真性包茎 治療


真性包茎についてのウソ


ネットで治療法などを調べていたら、あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

真性包茎は手術でしか治りません。

このように、いかにも手術をしなければならないようなことが書かれているサイトが実に多く存在します。

しかし、あなたは知っていたでしょうか?

手術しなければならない状態なんて、実はほとんどありません。

治療する2つの方法


真性包茎を治療するには次の2つの方法があります。

  • 手術をせずに治す方法
  • 手術をして治す方法

当然ですが、誰もが手術をせずに治療したいと思うはずです。
それぞれ見ていきましょう。

包茎手術をせずに治す方法


まず、手術せずに治す方法ですが
剥き癖をつけるトレーニングで治せる場合が多くあります。

その際には自分でお風呂に入ってゆっくり剥く練習を続けて下さい。
その時は2ステップをイメージするとトレーニングしやすいでしょう。

まずは仮性包茎にするのが第一段階。そして仮性包茎を治していくのが第二段階と、
2ステップを意識してトレーニングするのです。

勃起力増強サプリメントを補助的に使用すれば、なお効果的です。

手術費用もかかりませんし、何より日常生活で出来ることなので
安心というのが一番のメリットです。

ただし、トレーニングですから相応の時間と労力がかかるのは仕方ありません。
これがデメリットです。

もし状況が許すのであれば、出血や激しい痛みが無いかぎり手術は避けられますので
トレーニングして治してください。

>>効果的に使用できるサプリはこちら

包茎手術して治す方法


次に、手術をして真性包茎を治す方法です。

やはり、どうしても手術を選択しなければならない方もいるのが、悲しいかな現実です。

具体的にどんな方かというと、期限が決まっている場合や、真性包茎の中でも
重度のカントン包茎に該当するような方
です。

期限が決まっているとは例えば
「2週間後に彼女と生まれて初めてエッチするつもりなんです」
「一か月後の社員旅行で温泉に行かねばならないんです」
というような場合です。

多忙でどうしてもトレーニングする時間が無い方は手術もやむをえないと思います。

ただし、やむを得ず手術をする場合には必ず信頼できるクリニックで手術をして下さい。

>>確実に信頼できるクリニックを探す方法はこちら

どんな女の子がやってるの?